2018年09月01日

あれから

戻って来たと喜んでいた燕。
1世帯目は子燕も生まれ、
どうにか巣立っていったようでした。
それにしてもいつもより巣立つ時期が早すぎたので、
ちょっと心配になっていました。
ですが、間もなく2世帯目もやって来ました。
次に来た燕たちも、
リフォームをして住みやすい環境を作っていたので、
安心して様子を見ていました。
ところが一週間が過ぎた頃、
突然鳴き声も羽ばたいている様子もなくなりました。
「燕来なくなっちゃったんだよね」、
と話してみると、
2階にお住いの焼き鳥屋さんを経営している親方が、
畑をつぶして向かい側に家が建てたから、
虫がいなくなっちゃったんじゃないかや。
あの環境は燕にとっては最高だったろうからね」と。
確かに言われてみればその通りなのです。
「仕方がないか」と納得してはいるものの、
帰って来ればいつも玄関にある巣を確認してしまうのでした。
posted by コポ at 21:00| Comment(0) | 日記